無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

ウェブページ

カテゴリー「育毛成分一覧 マ行」の1件の記事

2012年6月 5日 (火)

ミノキシジル

*ミノキシジル

血管拡張剤として開発された成分。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用されています。
毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を示します。

主な使用商品は、一般用医薬品として大正製薬からリアップ®シリーズが市販されています。日本以外ではRogaine(ロゲイン)®の商品名で売られています。

<ミノキシジルの副作用>
脱毛に対抗する薬なので、最も一般的な副作用は頭皮の痒みです。
ミノキシジルやロゲインなどの外用薬に含まれる基剤成分・プロピレングリコールに対するアレルギー反応がしばしば見られています。
また、多量のミノキシジルは低血圧の原因となる可能性があります。
さらに、日焼けした頭皮に使用する場合に見られがちですが、ワセリンやトレチノインと併用すると薬剤の過剰な吸収が起こりえることが知られています。
ミノキシジルの使用中は脱毛を止められるが、使用をやめると再び起こり始めます。
また、成分が母乳中に移行するため、リアップシリーズでは授乳する乳児がいる場合での使用は禁忌です。

他に、下記のような副作用が出る場合があります。十分注意し、症状が出た場合は即病院へ行きましょう。

薬液の使用箇所におけるニキビの発生
頭痛、意識朦朧
多毛症
性的不能
重い低血圧
不整脈、動悸
皮膚の紅潮
霞み目
手、足、顔のしびれや痛み
性欲減退
胸の痛み
急速な体重増加
下肢、手、足、顔のむくみ