無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

ウェブページ

カテゴリー「育毛用語一覧 マ行」の6件の記事

2012年5月15日 (火)

毛包

*毛包(もうほう)

毛包は、毛孔(毛穴)より下にある髪の毛を取り囲む組織のことです。
毛包は、毛孔(毛穴)より下にある髪の毛を支え、毛髪を育てていくために重要な部分となります。
毛包は、生まれる前の胎生期に表皮の一部が分化して形成されます。

生長期の毛根の下部は球状に膨れており、「毛球」と呼ばれています。

毛母

*毛球部の【毛母(もうぼ)】

毛球の主成分です。毛母細胞と色素細胞からできています。

毛根部

*毛根部(もうこんぶ)

毛包につつまれている「毛根部」は、皮膚内部にある毛髪の元となる組織全体のことです。


毛乳頭などもある毛球部も含まれます。頭皮に近い部分には皮脂分泌を行う皮脂腺があり、根元部分には髪をつくりだす毛球がある。

自然脱毛により抜けた髪の毛は、毛根部の下部がマッチ棒のように丸く膨らんでいます。白っぽいものが付着している場合もあります。髪の毛の太さはほぼ均一でしっかりしているのが特徴なので、その場合は心配いりません。

しかし、異常脱毛により抜けた髪の毛は、毛根部が先細り状態になっていたり、髪の毛の太さが均一でなく、先のほうが細くなっていたり歪んでいる状態の場合は、皮脂が過剰に分泌して、それが付着したケースですので、脱毛症のサインであると言えます。

毛幹部

*毛幹部(もうかんぶ)

毛幹とは、皮膚表面にでている毛の部分のことを指します。

毛母細胞

*毛母細胞(もうぼさいぼう)

毛母細胞とは、毛乳頭周辺の細胞組織のこと。
毛母細胞は、毛乳頭から栄養素や酸素を受けとり、何度も細胞分裂することで髪の毛をつくりだします。
毛乳頭が司令塔なら副司令塔または司令塔補助的な役割でしょうか、毛乳頭細胞と同様髪を生やすためになくてはならない細胞のひとつが毛母細胞です。

更に詳しくは>>
「発毛や育毛にお悩みの方へ」毛母細胞の仕組みを知って丈夫な発毛と育毛を。

毛乳頭細胞

*毛乳頭細胞(もうにゅうとうさいぼう)

毛乳頭細胞とは、毛球の先が内側に凹んだ部分にある組織のこと。
毛乳頭細胞は髪の成長に必要な栄養素や酵素を、「毛母細胞」に送り出し指示を出す役割を果たしています。
つまり、毛乳頭細胞が元気でないと髪は生えてきませんし、育毛もできません。
毛乳頭細胞は、髪を生やすための司令塔です。毛乳頭を元気にするために、まずは頭皮ケアをしましょう。

更に詳しくは>>
「発毛や育毛にお悩みの方へ」毛乳頭細胞の仕組みを知って丈夫な発毛と育毛を。