無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

ウェブページ

« 育毛剤 | トップページ | アクリル酸 »

2012年5月16日 (水)

育毛シャンプー

*育毛シャンプー(いくもうシャンプー)

育毛シャンプーの目的は本来、頭皮を洗浄することです。つまり、頭皮環境を正常にすることです。

育毛シャンプーの本来の目的である頭皮環境を正常にすることは、強い洗浄成分で洗髪することとは意味が違います。一般的な育毛シャンプーの洗浄力は、普通程度だったりします。これは、必要以上に皮脂を取り過ぎないようにするため、頭皮と髪に悪影響を与えないようにかなり配慮されています。
また、頭皮を健やかにする成分を配合することで、頭皮ケアを実現しているわけです。

なお、育毛シャンプーに髪の毛が生える育毛効果を期待している方がいますが、これは大きな間違いです。基本的に育毛シャンプーには、髪の毛を生やす効果はありません。 また、必ずしも頭皮のかゆみを抑制するものではありません。あくまでも頭皮と髪を洗浄するものでしかありません。

しかし、異常だった頭皮環境が正常に戻ることで、髪の毛が生えやすくなる環境がつくられるということは事実です。
育毛口コミでは、今まで使っていた普通のシャンプーを 無添加の育毛シャンプー(アミノ酸系)に変えたら、 頭皮のかゆみが収まった、ハリ・コシが出てきた、お肌のにきびまでも収まったという声も実際にあります。
直接的な育毛効果はありませんが、間接的になら育毛効果があるのかもしれないですね。
但し、育毛シャンプーに過度な期待をすることは禁物でしょう。

最後に育毛シャンプー選びのポイントは、抜け毛予防効果があるかどうかなんですが、頭皮や毛髪に異常があるということは、ストレスや生活習慣の乱れもありますが、ヘアケア商品が原因の場合も考えられます。洗浄成分や防腐剤などの添加物、今お使いのシャンプーが少ないながらも頭皮には、負担になっている場合もあるのです。

だから、 抜け毛や薄毛の原因になったり、髪の生え際(髪がお肌に触れている部分)にニキビができやすい、できているということもありうるわけです。

髪の毛のトラブルは、シャンプーにあることが多いです!そこで、それらの負担を軽減する成分配合に注意した育毛シャンプーを選ぶことが大切です。しかし細かい成分など分からない方も多いと思います。やはり相性もあるので、一度は使ってみて評価した方が良いでしょう。

« 育毛剤 | トップページ | アクリル酸 »

育毛用語一覧 ア行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684076/45284852

この記事へのトラックバック一覧です: 育毛シャンプー:

« 育毛剤 | トップページ | アクリル酸 »