無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

ウェブページ

« 相互リンクについて | トップページ | 育毛シャンプー »

2012年5月16日 (水)

育毛剤

*育毛剤(いくもうざい)

育毛剤には、様々な育毛剤があります。

「男性ホルモン抑制タイプ」「男性の育毛剤」「女性の育毛剤」「生える育毛剤」「栄養剤の役割のみの育毛剤」「無添加の育毛剤」「無臭の育毛剤」「細胞活性化育毛剤」「保湿系育毛剤」「血行促進育毛剤」「飲むタイプの育毛剤(サプリメント)」など。

正規品の「プロペシア」、そのジェネリック医薬品の「フィンペシア」などが人気がありますが、「プロペシア」はもともとインドの製薬メーカーなので日本で使用するには輸入する必要があります。製品としては評判が良くても、関連する業者(輸入品の場合)もチェックしておいたほうがよいでしょう。
男性用と女性用の育毛剤は、配合されている成分も違いますし、用途・目的も違います。
それは、男性と女性では男性ホルモンの量などが違うからです。

女性の場合、保湿成分が多く含まれている育毛剤が多いようです。
バリア機能を高めて、頭皮環境を整えて、育毛につなげるといった感じでしょうか。

男性の場合は、これはホントにあり過ぎてどれを選んだらいいか分からないですよね。
色々と試して、自分にあった育毛剤を見つけましょう。

本当に育毛したいなら、育毛剤だけではだめだと思います。
毎日正しい使い方で育毛剤・育毛商品を使う。十分な睡眠、ストレス解消、適度な運動、
紫外線対策、バランスの良い食生活など、健康な生活習慣を過ごし、頭皮環境をよくしてから、やっと育毛に繋がります。
だから、育毛剤は、そういった苦労をしてもそれでも補えない部分を補うだけのものだと思っています。育毛剤に頼り過ぎるのは良くないでしょう。でも、育毛剤を使うことで、育毛・発毛促進につながるの可能性もあります。ハリ・コシ・ボリューム・薄毛に抜け毛、フケにお悩みの方は、ぜひ、育毛剤を使ってみては?

ただし、育毛するなら、ヘアケアではなく、頭皮ケアを行うことをおすすめします。

« 相互リンクについて | トップページ | 育毛シャンプー »

育毛用語一覧 ア行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684076/45284772

この記事へのトラックバック一覧です: 育毛剤:

« 相互リンクについて | トップページ | 育毛シャンプー »